MENU

楽しむ
2022.09.23 FRI

お気入りのアイテムをグルーピングして部屋をワクワクさせよう!

目次|もっとみる

誰でもお洒落な部屋を作れる「部屋づくりのコツ」!今回は、「アイテムをグルーピングして部屋を自分らしいアイテムで満たす」方法について解説します!それでは、早速見ていきましょう!

あなたの部屋をチェックしよう!

素敵な家具を揃えたのに何か部屋にワクワク感が少ない・・・そのように感じてしまう経験はないでしょうか?アメリカの有名デザイナー、ケリーカーターが発案したスマートなチェックリストを使うことをお勧めします!

チェック項目は、以下の通りです!

ケリーカーターが発案したスマートなチェックリスト

インバイター(The Inviter、招き入れるアイテム)

brown wooden framed yellow padded chair

人の興味と好奇心を捉え、部屋に引き入れる主人公のような存在感が高いアイテムです。

見る者の目を惹きつけて離さないようなアイテムで、その部屋に入ってもうちょっとよく見てみたいと思わせるような不思議な魅力を醸しだします。

この写真で言うと黄色の椅子になります!

コージファイター(The Cozyfier、コージー化アイテム)

brown leather sofa

あなたをその部屋にとどまりたくさせるようなアイテムです!

肌触りの良いカシミアのブランケットや、座り心地が良いアームチェアなど幸せな気分でそこに丸まっていたいと思わせるアイテムです!

この写真で言うとブランケットのように!

アイ・リフター(The Eye Liffter、視線を上げるアイテム)

black 2-light torchiere beside brown wooden-top desk with black steel frame
出典:unsplash.com

あなたの視線を上に上げ、他の家具を含めて枠組みをつくってくれるようなアイテムです!

あなたが思わず顔を上げ、部屋全体を見回してしまうようなランプや絵画、床置きの大きな植物などそれで見る人が部屋全体を認識しやすくなります。

この写真で言うと壁に飾ってある絵が視線を上げ部屋全体を認識しやすくしています!

Wowオブジェクト(The Wow Object、思わずWowとなるアイテム)

出典:ATMOPH Store

部屋の中で一番話題の存在、明確なフォーカルポイントです!

近年、流行しつつある世界各国の絶景が映し出されるスマートディスプレイや奇抜な家具や雑貨など思わずWowと言ってしまうようなアイテムを用意しま

ウィアード・シング(The Weird Things、奇抜なアイテム)

brown hanging decor
出典:unsplash.com

目が思わずブレーキをかけ、よく見て見ようと立ち止まるようなアイテムです!

「これ、いったいどこで手に入れたの?」と思わせようなアートや家に代々伝わるもの、自分で手作りした作品などハンドメイドで温もりが伝わる作品や、個性的なアイテムを置きましょう!

この写真で言うと壁にかかっている一際存在感の高いアイテムです!

パーソナライザー(The Personalizer、パーソナル化アイテム)

white and red lighthouse miniature

その場所を「あなたの家」たらしめるアイテムです!

家族写真、祖父母から譲り受けたもの、旅先で買ったみやげものなど、この屋根の下に住んでいる「あなたらしさ」を表すアイテムを置くことで「あなたらしさ」を家で表現できます!

別に目を引くものや目立つものである必要はありません!部屋のあちこちにポツンと配置するのがコツです!

この写真で言うと灯台です!

ナチュラルエレメント(The Natural Element、自然の要素)

white flower on white ceramic vase
出典:unsplash.com

植木、切り花、天然素材など「自然」を感じさせるアイテムです!

植物の美しさや香り、生命力を身近に感じることができ、気分転換やリラックスといった効果があります!

ちなみに、一輪挿しの歴史は平安時代にまでさかのぼり、清少納言の「枕草子」には花びんに1本の花を活けて楽しむ様子が描かれています!

安土桃山時代には千利休が庭のアサガオをすべて刈り取り、朝の茶会で特に美しい一輪だけを飾って豊臣秀吉から称賛を受けた逸話も残ってるほど古来から人は植物に癒されています!

フィニッシャー(The Finisher、仕上げアイテム)

マガジンラック Polare ポラーレ MZ-311
出典:村田家具

完成したインテリアの隙間を埋めて、躍動感を与えてくれるアイテムです!

ソファ横の雑誌の入ったバスケット、サイドボードの上に積んだ本、ソファテーブル上の器など隙間を彩るアイテムを置きましょう!

ライフサイン(Sing that life is being lived、生きている証)

white and brown ceramic mug on blue and white textile
出典:unsplash.com

部屋に命を与え、そこに誰か住んでいる事を感じさせるアイテムです!

インスタやインテリア雑誌の撮影の際に取り除く「アームチェアの横に置いたコーヒーカップ」や「読書用の眼鏡」など生活感を感じさせるアイテムを置き自宅を居心地の良い空間にしましょう!

静止画を作ろう!

人の目を引いたり、実現したい雰囲気を強化するために、インテリアデザイナーはよくアイテムをグルーピングすることが多いです!このグルーピング化した固まりを「静止画」と呼びます!静止画にはいくつか法則があります!

静止画の法則

アイテムを整列させない
集めてグルーピング
違ったサイズや形状を組み合わせて
アイテムを重ねる

静止画にぴったりな場所は以下の通りです!

第一印象:玄関先

closed brown wooden door
出典:unsplash.com

一軒家なら、家に入る前に出会う「静止画」があるといいでしょう!

高低差のある植物をグルーピング化させ、季節の変化を感じさせながらやってくる人を迎えましょう!

歓迎の気持ち:玄関内

gray and white floral throw pillow beside rack inside room
出典:unsplash.com

玄関を入ったときに、自分たちやゲストのために収納以外にも、目が無くようなアイテムを置きましょう!

下足入れの上、壁に取り付けた棚などにお気に入りのお洒落に溢れたアイテムを置きましょう!

パーソナルなアイテム:リビングルーム

brown wooden chair near brown wooden table
出典:unsplash.com

リビングは、部屋の中で一番滞在時間が長い場所です!

本棚、ソファテーブル、テレビ台などに、旅先で集めた美しい貝殻などあなたの趣味が垣間見えるようなアイテムを置きましょう!

ポジティブな連想や思い出が広がるものを置

居心地の良いアイテム:バスルームやゲストルーム

white ceramic sink with faucet
出典:unsplash.com

「静止画」はあなただけでなく、やってきたゲストにも居心地よく思いやりに満ちた雰囲気を感じさせてくれます!

花瓶に挿した小花や葉のついた枝、美しい香水瓶のコレクション、バスルームの棚に見えるように置きたい素敵な石鹸など、硬く冷たいバスルームの印象を大きく変えてくれます!

ベッドサイドテーブルやチェストに、花を差した小さな花瓶や重ねた雑誌、香りの良いキャンドルなどをグルーピングしましょう!

きちんと整理されたアイテム:キッチン、仕事部屋、子供部屋

kitchen house area
出典:unsplash.com

普段日常生活をする上で、たくさん物が出たままの部屋があります。

出たままの物もグルーピングして、モノをまとめてきちんとした感を出すと素敵になります!

三角構図などを意識してグルーピングしましょう!

グルーピングする際のコツ

グルーピングする際のコツは以下の通りです!

高低差をつける

brown wooden framed analog mantle clock near gray petaled flower centerpiece

アイテムを違った高さにして視線を誘導し、外側の輪郭を傾斜させます。

重ねる・奥行き

potted plants on table

真横に並べないように注意してアイテムを重ねましょう!

奥行きを意識して!前に一つ、後ろに一つ、スペースに余裕があれなその間にも置きましょう。そうすることで躍動感が出ます!

そのとき、是非、三分割を意識してみてください!

動き・三角形(正三角形や直角三角形)

三角構図

仕上がりが四角形になるのは避け、外側の輪郭が三角形になるように心がけましょう!

グルーピングをするとき第一の三角形(まず目に入る大きな三角形)と第二の三角形(しばらく見ているうちに現れる小さめの三角形)を作ってみてください!

そして、グルーピングの中で視線が螺旋を描くように高低差を利用し誘導しましょう!

ABOUT

アズスクはインテリアの情報プラットフォーム。
家具やインテリアを

「見つける」「知る」「出会う」「楽しむ」

ことができるメディアです。

「インテリア」を
もっとへ。

Read more