MENU

NEWS
2021.06.24 THU

ジブンハウス、住宅商品「WOOL」を新発売

目次|もっとみる

JIBUN HAUS.

テクノロジーを駆使した新しい住宅購入体験を通じて「自分らしい暮らし」をサポートするJIBUN HAUS.(東京都港区、内堀雄平社長)は、堀田カーペット(大阪府和泉市、堀田将矢社長)と業務提携を行い、カーペットを床全面に敷いたことで、自然と人が集まる心地の良い空間を作り出す新商品「WOOL(ウール)」を、住宅ブランド「ジブンハウス」から6月21日に発売した。

「WOOL」使用イメージ
「WOOL」内観

「WOOL」は、階段もキッチンも洗面室も、トイレ以外の床すべてがカーペットの住宅だ。家中が柔らかい床材になったことで、畳を敷いた家のような「座の暮らし」が実現する。

「座の暮らし」は、普段椅子とテーブルで暮らしている人にとって新鮮な驚きがあります。床に座った目線からは、家の空間が広く感じ、窓の外に見える空も大きくなる。視点の変化が、住む人の暮らし方を大きく変える。

「WOOL」に住む人は、どこにでも座って思い思いに時間を過ごすことができる。椅子の数にとらわれず友人を招いて共に時間を過ごしたり、階段に本を並べて読書したり、日当たりのよいスペースでそのまま横になって子どもを昼寝させる。

まさに家中のすべての床が、住む人の自由な発想でリビングとしてもダイニングとしても、あるいはもっと違う場としても使用できる。

同商品は、日本で使用されるほぼすべてのカーペットが刺繍式のタフテッドカーペットであるのに対して、堀田カーペットのカーペットは、世界で初めてのカーペット織機であるウィルトン織機でつくられるウィルトンカーペットで、タフテッドカーペットと比べて耐久性が高いのが特徴だ。

また、「長く美しく使える」カーペットの素材として堀田カーペットがこだわっているのが天然素材のウールだ。一般的に使われる化学繊維に対して撥水性が高いので汚れが付きにくく、表面を削ると汚れが遊び毛と一緒にとれるので、汚れた場合にもメンテナンスしやすい。

また、佐賀県の木製椅子専門メーカー「平田椅子製作所」が、設計した専用のオリジナルソファ・ダイニングテーブル・ダイニングチェアが標準装備されています。

「平田椅子製作所」コラボレーションしたオリジナルソファは、床に座ったときには背もたれにもなり、ソファ上面がテーブルの代わりにもなるようにデザイン。住む人の自由な発想でどこにでも移動して、「座の暮らし」をより楽しく演出する。
ダイニングテーブル・ダイニングチェアは、家族が集まる場=ステーションとして、どこを取っても丸くなるように円形が特徴のデザインになっています。その時々で座る位置を固定せず、ときにはずらして座ることで、柔軟な暮らしを楽しめる。

間取りやインテリア、家のすべてを「座の暮らし」に最適化することで、フローリングの家にはない暮らし方を提案しています。

「WOOL」使用例
「WOOL」使用例

JIBUNHAUS.はこれまで、VR内覧やリアルタイムの見積もり、明朗な会計によって、誰もが自分の理想をスマートに実現できる「スマートカスタム住宅」、日本ユニシス株式会社とともに展開するバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」などの事業を通じて、自分らしい暮らし方を実現するための選択肢を充実させてきた。

「家づくりは、自分が大切にする空間・関係性・コミュニティを、自分らしいものにしていく「家をジブンにする」過程であり、その過程を通じて、人は自分自身を発見していく。これまで、家は建売住宅と注文住宅に限定されており、家づくりを通して『自分らしい姿』と向き合う体験は、一部の人にしか解放されていませんでしたが、私たちはこの『自分らしい姿』と向き合う体験を、社会の隅々まで届けていきたい」と同社。

今後の動向に注目だ。

また、同商品の発表に合わせジブンハウス、堀田カーペット両者がコメントを発表している。

■堀田カーペット株式会社堀田将矢代表取締役社長のコメント

堀田カーペット株式会社堀田将矢代表取締役社長堀田カーペット株式会社堀田将矢代表取締役社長1980年代には新築住宅の床面積のうち20%程度あったカーペットが、現在は0.2%にまで減少しています。カーペットのある「座の暮らし」は、もともと畳の文化をもつ日本人にとっては、古いけど新しい提案だと思っています。どこにでも座って暮らせる、空間を広く使っていただけるところがカーペットのある暮らしの魅力です。

私たち堀田カーペットは、日本にもう一度、カーペットの暮らしと文化をつくることをビジョンとして掲げています。お客様にカーペットのある暮らしの気持ちよさをお伝えすることで、お客様それぞれの暮らし方の選択肢として、カーペットが定着することを期待しています。

■JIBUN HAUS.株式会社 内堀雄平代表取締役社長のコメント
今回の業務提携とコラボレーション商品「WOOL」実現のきっかけは、カーペットの暮らしを実践している堀田カーペット株式会社代表取締役社長、堀田将矢さんのご自宅にあります。堀田さんのご自宅は全面カーペットで、私たちJIBUN HAUS.のメンバーも実際にお邪魔し、フローリングの暮らしとは別の気持ちよさに、「こんな暮らしがあるのか」と興奮しました。

現在の日本では殆どなくなってしまったカーペットの暮らしですが、この暮らし方を選びたいと思うお客様も少なくないと感じ、堀田社長のご自宅にインスパイアされた商品として企画したのが「WOOL」です。
堀田カーペット様とのコラボレーション商品は、今後も展開予定です。ジブンハウスはこれからも、お客様それぞれが自分らしい暮らし方を実現する、そのための選択肢を提供し続けていきます。

商品詳細は以下の通りである。

■WOOL(ウール)商品詳細
「WOOL」のVR内覧は、以下のURLより閲覧できます。
https://vr.jibunhouse.jp/wool/

延べ床面積:127.55㎡(38.58坪)
本体価格:2,475万円(税込)
発売日:6月21日

商品詳細ページはこちら
https://jibunhouse.jp/plan/wool811wo

[su_divider top=”no”]

【会社概要】
会社名:JIBUN HAUS.株式会社
本社所在地:東京都港区西麻布2-20-16

電話: 03-5774-6660
設立:2016年02月
事業内容:「家族がもっと、家族になれる家づくり」を提供するスマートカスタム住宅「ジブンハウス」を全国の加盟店とともに提案しています。
Web site:http://jibunhouse.jp/

[su_divider top=”no”]

ABOUT

アズスクはインテリアの情報プラットフォーム。
家具やインテリアを

「見つける」「知る」「出会う」「楽しむ」

ことができるメディアです。

「インテリア」を
もっとへ。

Read more